医療法人きずな会 さめじまボンディングクリニック :産科・婦人科・美容外科・形成外科・心理カウンセリング

HOME > レストラン・ハーブガーデン > ハーブガーデンのこだわり食材

ハーブガーデンのこだわり食材

お米の事

お米は地元のお米を使用しております。不耕起農法(自然農法の1つ)で6分搗きのお米です。お米の薬膳効能は消化を促進し、精をつけると言われています。ミネラルをたくさん含んだ土のパワーを吸収したお米は、生命力と栄養分がぎゅっと詰まっています。だから、とても元気になります。


稲刈りの様子を写真に撮ってきました。
PHOTO:


おっぱん

クリニックでは、良いおっぱいが出るようにオリジナルのパンを厨房内で焼いています。名づけて「おっぱん1号2号」。1号はフェンネル、ドライトマトをベースにイタリアのフォカッチャのイメージ。フェンネルは古代ギリシャ時代から母乳促進のハーブとして有名です。2号はクルミ、プルーン、はと麦、全粒粉が入った田舎パン風。はと麦は、特に「むくみ」を取る効能があります。また体内の老廃物を出し、美肌効果、脂肪代謝を正常に戻すなどダイエットにも効果があります。さらに民間用法では母乳を増すと言われています。どちらも良いおっぱいが出るようにと考えたパンです。週に2回「おっぱん」が出る献立があります。
PHOTO


スープの事

PHOTO:3種類の豆と野菜のスープ

お疲れさまの体にしみわたる滋味あふれたスープを目指しております。温かいスープは心とカラダを優しくいたわります。お花にお水をあげると元気になるように、おいしいスープには疲れた体を回復する力があります。
出汁は、かつお、こんぶ、煮干し、干ししいたけから引いています。お味噌は「おにっこハウス」の味噌を使っています。地元の大豆を使い、添加物はまったく使っていません。自然にまかせて、じっくりねかせた、『生きた味噌』です。
また、野菜の切り落としを捨てずにスープストックとして使い、野菜の栄養を無駄なくいただくようにしています。


※おにっこハウス http://onikko.org/